【1分でできる】髪を抜きたくなったときに試したいリラックス法

抜毛症治療

あなたが「髪を抜きたい」という気持ちになるのはどんなときですか?
ここでは抜毛症の症状がでたときに試したい、2つの方法についてお伝えしていきます。

髪を抜きたくなったときの身体の状態を観察してみる

「髪を抜きたい」という強い欲求に抵抗し続けるのはとてもしんどいですよね。
頑張って抜かないようにしても髪が生えそろうには時間がかかるし、その間抜かない状態を維持することがどんなに大変か、考えただけで気が遠くなります…

「抜きたい」という気持ちを抑えることは大変なので、
「髪を抜きたくなる気持ち」ではなく「髪を抜きたくなったときの身体の状態」に着目して考えてみましょう。



抜毛症の症状が出たとき、身体はどんな状態になっていますか?

抜毛症の症状がでたときの身体の状態を観察してみましょう。

注目するポイント
・姿勢はどうか
・立っているときか、座っているときか
・呼吸は浅くなっていないか
・体は強張っていないか

ちなみに私は髪が抜きたくなった時
・呼吸が浅い
・身体が強張っている
・猫背になっている
という3つの身体的症状があらわれます。

抜毛症を「髪を抜きたいという気持ち」ではなく「髪を抜きたいという身体の症状」としてとらえると、身体の状態を改善することで、抜毛症の症状を軽減させることが可能です。

抜毛症の症状を身体の症状として考える

いつでも誰といてもできる!深呼吸でリラックス

ストレスを感じたとき、身体は緊張し浅い呼吸になりやすくなります。
意識的に呼吸をゆっくり深く行うことで心身をリラックスさせましょう。

①ゆっくりとをかけて鼻から息を吸う
②2~4秒息をとめる
③ゆっくりと時間をかけて息を吐く

これらを3~6回繰り返します。
じわじわ身体の緊張がほぐれていき、リラックス効果が実感できます。

豆知識
Googleで「深呼吸」と検索すると「1分間の呼吸エクササイズ」ができます!



一瞬で体の緊張をときほぐす!筋弛緩法

「筋弛緩法」とは筋肉に力を入れ、その後一気に脱力させることで緊張していた筋肉をリラックスさせる方法です。

①ギューッと全身の筋肉に5~8秒ほど力を入れる。70~80%程度の力加減で
②スッと力を抜き、10秒ほど脱力する

「筋弛緩法」で検索すると色々なものがでてくるのでアレンジを加えながら自分なりのリラックス方法を探してみましょう!

レディースアートネイチャー